新人店長の処世術

入社して3ヶ月、あっという間に店長になったのは良かったけど
周りが全員年上&先輩という、実質お飾り店長の状態。

それを与し易しとワガママを通すベテランの社員前野さん。
ここは舐められないように、ビシッと指導するのが店長としての務め。

…なんだけど、私は懐柔策を選びました(笑)
前野さんに、事あることに凄いですねとゴマをすりご機嫌を取り
分からないことがあれば、前野さんならわかると思って~って聞きに行く。

現実は漫画やドラマとは違う。
自分の実力も全然足りない。
敵わない相手には懐に入り込む。
これも立派な処世術。

でも、これが結局最善手でもあったのか、前野さんを通すことによってスタッフとの関係も良好に築くことが出来たね。
そして、前野さんと話すうちに、なぜ自分が店長をやらないかという話をしてくれたのだけど、一番の理由は

女だらけの職場で店長とかストレスで体壊す

っていうのが理由らしい。
だから、男の店長が来てホッとしたとも。

変な正義感に煽られてバトルしなくて本当に良かった(笑)
こうして、無事に店長生活を始めることが出来たのでした。

こころと体が癒される…
極上のアロマオイルトリートメント
出張サロン りらくりあのホームページはこちら!

女性の遊び場情報!「@小悪魔」にも掲載中です!
 お得な割引情報も掲載中!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    出張日記④

    次の記事

    出張日記⑤