東京進出へ向けて

オーナーに声を掛けられ、東京進出を決めた自分。

後日オーナーにぜひお願いしますとご挨拶をし、名古屋で過ごす時間も短くなってきた。

なんせ生まれも育ちも愛知県。

いざ離れるとなると寂しさがどうしても湧いてくる…

地元の友達、家族の住む実家、大学生の友達、4年付き合ってきた元彼女…

各方面に、俺、東京で一旗揚げてくるぜ!

と、意気揚々と語り、それに対し笑顔で頑張れよって見送る友達。

昔から自分のやりたいことに反対されることもなく、困ったときには力を貸してくれる両親。

4年という短くはない時間を過ごしながらも、別々の道を歩んでいくことを決意した元彼女。

当時アンダーグラフの「ツバサ」という曲が大ヒットしていて、当時の自分の心境にピタリとはまり

リピートしまくっていた記憶があります。

「旅立つ空に 出会いと別れ 青春の日々 全てを描き

いつか互いに大きな花を 綺麗な花を咲かせまた共に笑おう」

いやー、ほんと良い歌詞、泣けるわぁ。

自分は上京することで、本当に自立したんだなぁって今振り返って思う。

この時を境に親とケンカすることもなくなったしね。

たぶん一人暮らしを初めて自分がどれだけ世話になってたか分かったからかなぁ。

あの時、色々な人と話をしたけど、たとえ故郷を離れても

自分は一人じゃないんだなって思える素敵な時間でした。

こころと体が癒される…
極上のアロマオイルトリートメント
出張サロン りらくりあのホームページはこちら!

女性の遊び場情報!「@小悪魔」にも掲載中です!
 お得な割引情報も掲載中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です