上京2か月、早くも帰郷する

上京してヘルプで働きだしたものの、早速クビになった自分。

しかし次の職場が決まるまでお給料は満額入るというまるで夢のような時間。

まともな人間ならこの時間を使って勉強なりなんなり、有意義な時間として消化できたかもしれない。

ただ、愛知の片田舎から出てきた自分は初めての一人暮らしという事もあって浮足立っていた。

浮足立ってたけど、やることないから自堕落な生活に拍車がかかる。(笑)

平日はスロット行って、土日は競馬行ってというギャンブル三昧。

あいにく酒は呑めず、風俗も興味が無かったので、飲む打つ買うの三拍子にはならなかったのは不幸中の幸いだったけど。

そんな感じの毎日だったけど、ふと我に返ったんだよね。

あれ?自分川崎に住んでいる意味なくね?って。

翌日にはオーナーに相談。

僕、川崎にいる意味ないですよね?って。

オーナーも、うん、まあそうだな。一旦名古屋帰るか?

また進展があったら連絡するから。と、そんな話に。

という事で季節は年の瀬、2006年。

意気揚々と上京したものの、クビになったあげく2か月足らずで帰郷する事になったのでした。

こころと体が癒される…
極上のアロマオイルトリートメント
出張サロン りらくりあのホームページはこちら!

女性の遊び場情報!「@小悪魔」にも掲載中です!
 お得な割引情報も掲載中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

休業日のお知らせ