一日体験

足つぼマッサージに初めて行ってみごとにハマってしまった自分。
それこそ週3ぐらいで通いはじめます。

朝からスロット⇒マッサージ⇒外食⇒寝る
完全に人間としてはデフレスパイラル。

当時大学3年生だった私は、迫り来る就職活動に陰鬱な気持ちでした。
まあ、単位足りてないから卒業できるかすら怪しかったけどね(笑)

しかし、どうしてもサラリーマンをしてるイメージがわかない。
というかやりたくない。
自分はサラリーマン向いてない。ムリムリムリ…
そんな精神状態。
今思えば、いつまでも学生でいたいという、甘えた性分だっただけなんだけど。

そんな中、ふと思う。
今ハマってる足つぼマッサージ、仕事にできんかなぁ。



思い返すは幼少期、祖父母の肩たたきをしてお小遣いを貰ってた昔の記憶

幸太朗は肩たたきが上手いねぇ、将来はあんまさんになると良いよ

ふと、そんな言葉を思い出し、セラピストという職業を本気で考え始めたのでした。

そしていつもお世話になっていたフットセラピーで足つぼマッサージを受けた帰りのフロントで
【スクール生募集!】なるパンフレットを見つけ、一日体験レッスンに行くことになったのです。

スクールの体験レッスンの記憶は正直朧げ。
唯一覚えているのは、社長のトーク力が凄かったこと。


なんか見た目はイカツイ感じなんだけど喋り方というか雰囲気がお姉口調。
それでいて人の心をつかむようなトークのテクニック。
やっぱり成功者は違うなぁって思ったね。

一通り一日体験レッスンが終わり、帰り道で
「自分は今後はこの道を進もう」と、思ったことは今でも覚えてる。

会社に入ってサラリーマンやるよりは手に職を付けるんだ!
そんな気持ちでいた若い私。
結局セラピストもチェーン店勤務ならサラリーマンなんだけどね(笑)

こころと身体が癒される、極上のアロマトリートメント
出張サロンりらくりあ、ぜひご利用くださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

出会い

次の記事

入学