体験レッスンじゃ教えてくれない事

まず、台湾式リフレクソロジーを今後習ってみたいという方に予め忠告しておくことがあります。

それは…

指がとんでもなく痛くなるという事。

痛い。マジ痛い。
どこが痛いかというと人差し指の第二関節の甲側。
主に足つぼは、人差し指の第二関節で刺激を入れていくのですが、足裏との摩擦で皮膚が弱いうちはめっちゃ痛いです。

ほんとに血が出る人もいるし、痛みに耐えられずスクールを辞めていく人もいるぐらいです。

そして、当然ですが爪は極限まで短く切る。深爪ギリギリまで。
となると、人によっては自慢のネイルアートを全て捨てなくてはなりません。
私のクラスでもさっそく注意されてる女の子がいました。

さすがにそれは入校前に伝えてやれよって思ったけど(笑)

何が伝えたいかというと、セラピストを希望する女性って、仕事に対してキラキラしたイメージを持って入ってくる方がいるんですけど、実際はオシャレから遠ざかり、指の痛みをこらえて日々鍛錬をするという、まるで修行僧のような生活が待ってます(笑)

それでも一か月経つ頃には指の痛みは和らぎ、爪も短く切ってないと気持ち悪くてウズウズするぐらいには体が仕上がってきます。
環境って怖いね(笑)



ちなみに私のクラスでも指の痛みで途中リタイヤが出てしまいました。
なんでもその子はお仕事でピアノを弾いているという事で、指の痛みでピアノが弾けなくなると困るからだそうです…。

もちろんスクールの説明会では指が痛くて痛くてしょうがなくなるなんて教えてくれることは無いので、もしこれから習おうという方がいたら気を付けてくださいね!

こころと身体が癒される、極上のアロマトリートメント
出張サロンりらくりあ、ぜひご利用くださいませ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    最初のレッスン